OCCNとは

OCCNとは、私達の青い海、白い砂浜など沖縄の豊かな自然を守っていきたいと願う人たち(行政機関、各種法人、個人、ボランティア団体、マリンレジャー団体等)が集まったネットワークです。 参加メンバーが会則・規約に拘束されることなく(もちろん会費もありません)、自由に活動でき、情報を共有することにより個別に行っていた海岸清掃活動を効果的に行うことが出来ます。
会則、規約等に替わるものとして、「申し合せ事項」に各メンバーが同意し、これに基づき活動します。

OCCNの歴史

運営

 基本的なものは、環境省、沖縄総合事務局、第十一管区海上保安本部、沖縄県の協議によることとし、必要な場合は、参加メンバーの意見を集約し、それを尊重します。
なお、事務局は、第十一管区海上保安部におきます。

活動

 OCCNの最も大きな目的は、活動する各種団体、ボランティアの方々をサポートすることです。よって次のような活動を実施します。

1. 情報の共有化
事務局において各種情報を一元化し、提供します。
2.年1回県下一斉海浜清掃「まるごと沖縄クリーンビーチ」の実施
環境を守る県民意識の高揚等が目的です。
3.クリーンビーチ等OCCN活動のデータ収集及び公表
OCCN活動の周知宣伝等が目的です。