申し合わせ事項

沖縄クリーンコーストネットワーク(OCCN)申し合わせ事項

1 一般事項

  1. (1)OCCNは、海、海岸等沖縄の美しい自然を将来に引き継ぐ志をもつ仲間のネットワークであり、政治的、宗教的活動及び利益追求に利用しない限り誰でも参加することができる。
  2. (2)OCCNメンバーは、一般メンバー及び支援メンバーにより構成する。
    • ① 一般メンバーとは、支援メンバー以外のメンバーをいう。
    • ② 支援メンバーとは、直接的にはOCCN活動をすることなく、広報周知、物資面での協力等、側面からOCCN活動を支援する団体等をいう。
  3. (3)OCCNに参加する各行政機関は、OCCNメンバーが実施する海、海岸等の自然を守る活動、あるいは子供達への各種啓発活動に関し協力要請があった場合は、可能な範囲で協力をする。
  4. (4)OCCNメンバーは、OCCNの運営あるいは、各種行事等の実施に関し可能な範囲で協力をする。
  5. (5)OCCNは、メンバーの独自の活動を何等制約しない。
  6. (6)OCCNメンバーは情報を共有する。

2 運営

  1. (1)事務局は、十一管区海上保安本部環境防災課に置く。
  2. (2)OCCNの基本的運営方法等については、沖縄総合事務局、環境省、十一管、沖縄県において協議し、その他の事項について必要が生じた場合は、参加メンバーに対してその都度Eメール等にて意見を求めその結果を集約し周知する。
  3. (3)運営に必要とする資金が生じた場合は、沖縄総合事務局、環境省、十一管、沖縄県において協議する。
  4. (4)行事等実施における資金については、基本的に趣旨に賛同する関係者からの協賛資金等をもってこれに当てるものとするが、状況により、沖縄総合事務局、環境省、十一管、沖縄県において協議する。
  5. (5)OCCNへの参加は、事務局に「参加申込書」を提出し、また脱退についてはEメール等で通知すれば足りる。
  6. (6)本申し合わせ事項の調整、OCCNメンバーの情報交換・親睦等を図るため、年1回連絡会を開催する。

3 活動及び事業

  1. (1)事務局は、OCCNメンバーが実施する各種活動についての情報を収集し、これを集約して発信する(原則としてEメール)
  2. (2)事務局は、OCCNメンバーが実施する各種活動についてのデータを収集し、これを公表する。
  3. (3)OCCNメンバーの活動をアピールし、またポイ捨て防止等の美化意識を県民に浸透させるため、年1回県下一斉清掃「まるごと沖縄クリーンビーチ」を実施する。
  4. (4)行事等実施のため必要がある場合は、その都度、「実行委員会等」(メンバーについては別途協議)を設けることができる。